夫と喧嘩しないためのアレコレ日記

横浜に住むアラサー主婦の日々

乾燥対策のために買ったプラスマイナスゼロの遠赤外線ヒーターが良かった

我が家は、リビング+寝室+5畳程度の作業部屋という間取りです。
幸運なことに全部屋エアコン付き。メインの暖房器具はエアコンですが、電気代も怖いし乾燥対策もしたいので、リビングスペースのヒーターを探していました。

 

暖房器具は大きく分けて「温風がでるもの/でないもの」に分かれますね。
エアコンとの併用を考えていたので温風がでないものをメインに探しました。

□検討した商品たち

まず最初に検討したのはハロゲンヒーター。何と言ってもすぐに暖まるのが特徴ですね。
色々なデザインがあるし、お手軽な値段なので悩みましたが、近づきすぎると熱いのが難点。夫は寒暖差アレルギーのような症状があるのでやめました。

見た目はハロゲンヒーターと変わりませんね。それもそのはず、「遠赤外線ヒーター」という点で同じです。
詳しい話は分からないのですが、ハロゲンとカーボンは発熱の方法が違うらしく、カーボンの方が電気代が安くなりやすいとか。その分、本体価格が高いことが多いようです。こちらも熱くなりすぎる点からやめました。

個人的にアラジンのヒーターが欲しかったのでこれは気になっていました。なんと0.2秒で暖まるとのこと!でもやっぱり近づいたら熱そうだなぁという気持ちから断念。

  • パネルヒーター

アラジンシリーズを見て最後まで悩んだのはこれ。パネルなのでふんわり暖かい。パネル部分に遠赤塗料がコーディングされているそうです。
ずっと気にしていた寒暖差アレルギーも大丈夫そう。合わせて検討したのはプラスマイナスゼロのパネルヒーター。


パネルヒーターにすることは決定。アラジンは独特なグリーンの色が好きだったのですがこのシリーズは白黒のみ。
個人的に、アラジンの白色はちょっと安っぽい気がするなーと思ったのと、ダイニングテーブルの側に置くことを考えるとある程度の高さがほしいなと思い、最終的にプラスマイナスゼロの商品にしました。

ふんわり暖くてイメージ通り。電気代も未使用時とほぼ変わらず。

設置しました。ダイニングテーブルのイスに座って撮影しました。このくらいの距離感だとほんのり温かい感じです。
f:id:Kuroneko3:20171125201502j:plain


ボタンデザインも可愛いし、シンプルで使いやすいです。
f:id:Kuroneko3:20171125201510j:plain

帰宅後、エアコンとパネルヒーターをON。
エアコンは25度に設定し風量は自動設定。パネルヒーターは28度でこちらも強弱は自動設定。

まず、エアコンが頑張ってくれます(我が家は帰宅時は18度くらいです。湿度は40%程度)
加湿器もスイッチONします。20分くらいすると大体暖かくなるので、エアコンの風量が下がってきます。パネルヒーターもじんわり暖かくなってきます。
30分もすればエアコンからの風は感じない程度になり、パネルヒーターからの暖かさだけで充分な感じになります。
個人的に、同じ温度でも湿度が高い方が暖かく感じると思っているので、加湿器だけで足りなければ、5分くらいやかんでお湯を沸かしたりします(裏技)これで充分あたたかく過ごせます。

気になる電気代は、月6,000円程度。未使用時とほぼ変わりません。
我が家の場合、20時ー2時、9時ー12時までエアコン/パネルヒーター/その他暖房を使っています。
他にもテレビやPC起動させてるので個人的には満足の金額です。ガス+電気のセットで申し込んでるので、より安いのかも。

温風がでないので埃が舞うこともないし、触っても火傷しないので、衛生面・安全面もバッチリなので長く愛用できそうです。おすすめ。